はじめましての方は、はじめまして。去年BMSをプレイしてくださった方はお久しぶりです。1年ぶりの大道です。

去年は皆様のお陰で予想以上の好成績を残すことができまして本当に感謝しきりです。

さて、コラムということで何を書くか迷って去年のことを思い出しましたら、

個人的には大会内容もさることながら、九州圏以外の方々にも福岡を代表する菓子パン

「マンハッタン」の存在を布教できたので、うれしく思っています。

そこで今回は、個人的に「マンハッタン」と双璧を成すと思っている

リョーユーパンの菓子パン「ヤキリンゴ」についてレポートしてみようと思います。


こちらが近所のスーパーで購入した「ヤキリンゴ」です。

パッケージには「りんご風味のクリームをサンドしたブッセです」と書いてあります。

これが重要です。何故かといえばそれ以上でもそれ以下でもないからです。


ね、簡単でしょう?


パッケージにはいかにもリンゴの絵が書いてありますが果肉などは入っていません。

ただパンケーキ以上の薄さのパン生地でリンゴ風味クリームを挟んだだけのストイックな食べ物です。

あと、食べてるとパン生地が口の中の水分を吸収して非常に喉が乾きます。

牛乳には非常に合いそうです。子供たちに牛乳を美味しく飲ませる点ではいい商品だと思います。


正直品質としてはあわしま堂のブッセなどにかなわないと思いますが

この商品はドラッカーさんもびっくりの合理性を保っているところにアイデンティティがあるのではないかと思います。

遊びの要素を完全排除したため単価は42円であわしま堂に10円勝利してました。


もしホークスの代打職人がリョーユーパンの『ヤキリンゴ』を食べたら…きっとこう言うでしょう。

「喉が渇くのでベンチでの糖分補給には向かない。」


ちなみに今回のコラムは約6年前にデイリーポータルZでやられてましたが気にしません。

http://portal.nifty.com/koneta05/07/16/01/

次回のコラムは「うっかり寝過ごしても大丈夫!姪浜からドームへ行く方法」でお送りする予定です(@゚旦゚)ニョホ。