代打三兄弟は、メンバーの全てが実在する野球選手、マスコット、野球ゲーム・漫画のキャラクターを名乗っています。

野球ファンにはお馴染みの人物ばかりですが、普段野球に興味がないという方のためにも選手をご紹介します。


1967年2月26日生まれ。東京都豊島区出身。ポジションは三塁手、一塁手。右投右打。

1989年ドラフト4位でロッテオリオンズ(現在の千葉ロッテマリーンズ)に入団。

現役生活の17年間をロッテ一筋で貫き、平成のミスター・ロッテまたはミスター・マリーンズと呼ばれる。

2005年の現役引退後は野球解説者の傍ら東京シティベースボールクラブのコーチ兼ゼネラルマネージャーを務める。

● 通算成績

試合打席打数得点安打本塁打打点盗塁犠打犠飛四球敬遠死球三振打率出塁率長打率
173264085762678152523287911315949627591082.265.326.455

打点王(95)、ベストナイン(95)

● エピソード

・ 千葉マリンスタジアムでのサードファウルフライの捕球のさまが実に危なっかしく名物となっていた。

・ 一時(1998年 - 1999年ごろ)、髪型を金髪にしていたことがある。

・ 趣味はヘヴィメタルを聴く事。自宅の地下に専用のカラオケルームまで作ってしまうほどのメタルマニア。


1969年10月28日生まれ。三重県志摩郡出身。ポジションは外野手、一塁手。右投右打。

1987年ドラフト4位で南海ホークス(現在の福岡ソフトバンクホークス)に入団。

2006年にオフに戦力外通告を受けるも、読売ジャイアンツへ無償トレードで移籍。

バットを極端に短く持つ独特の打法が特徴で、主に代打の切り札として活躍。南海に在籍したことのある最後の現役選手だった。

2010年の現役引退後は米メジャーリーグのヤンキース巡回コーチを務める。

● 通算成績

試合打席打数得点安打本塁打打点盗塁犠打犠飛四球敬遠死球三振打率出塁率長打率
1356362531873429066041598035310513478.284.347.405

● エピソード

・ 愛称はコンバット満が名づけた「福岡の宅麻伸」(俳優の宅麻伸に顔がそっくりである)

・ 球界きっての競馬通。2010年1月14日に船橋競馬場の第6レースで番号を誤って購入したが、結果的に当たり、400円が約100万円に。

・ ベンチで代打を呼ばれたときに菓子パンを食べていたことが報道され、その菓子パンが何かとネットで思いを巡らせた鷹ファンが

  福岡名物のこれしかないだろうと決めつけ、マンハッタンというあだ名がついた。


1965年6月8日生まれ。岡山県玉野市出身。ポジションは三塁手、外野手、一塁手、遊撃手。右投右打。

1986年ドラフト3位で阪神タイガースに入団。

1992年からレギュラーに定着し、1996年以降は代打のスペシャリストとして活躍。代打の神様と呼ばれた。

2004年の現役引退後は野球解説者として活躍した後、2009年から阪神タイガースの2軍コーチを務める。

● 通算成績

試合打席打数得点安打本塁打打点盗塁犠打犠飛四球敬遠死球三振打率出塁率長打率
1368372833033428171264793330313372024742.247.319.416

● エピソード

・ 「代打・八木」のコールで球場を大いに沸かせた。

・ 1997年には代打率4割、1998年には開幕からしばらく代打率5割以上をマークするなど、代打の神様の呼び名に相応しい。

・ 2004年10月10日の引退試合においても、代打でライト前ヒットを放ち、有終の美を飾った。


1973年7月2日生まれ。宮城県亘理郡出身。ポジションは遊撃手、二塁手、三塁手。右投左打。

1995年ドラフト5位で千葉ロッテマリーンズに入団。

内野守備・走塁のスペシャリストとしてロッテ・巨人・楽天の3球団で活躍。

2010年の引退後は楽天の二軍内野守備走塁コーチを務める。

● 通算成績(〜2010)

試合打席打数得点安打本塁打打点盗塁犠打犠飛四球敬遠死球三振打率出塁率長打率
137150694261574106919303279267364751126599.251.327.327

新人王(97)、盗塁王(98、00)、ゴールデングラブ賞(99〜01 , 05)

● エピソード

・ ヒット性の当たりをゴロにしてしまう驚異的な守備範囲の広さは、「小坂ゾーン」と形容された。

・ アウト寄与率(1試合平均でいくつアウトに関与したか)は、遊撃手として入団以来2003年まで両リーグ1位を記録。

・ 送球が非常に速いため、福浦和也選手(現・千葉ロッテ)のような一塁守備の達人でなければまともに捕れなかった。


1974年6月26日生まれ。アメリカ合衆国ニュージャージー州出身。ポジションは遊撃手。右投右打。

1992年ニューヨーク・ヤンキースから1巡目(全米6位)で指名を受け入団。

1995年メジャー昇格を果たし、以降はレギュラーに定着。5回のワールドシリーズ優勝を経験。

現在のMLBを代表するスーパースターであり、「ニューヨークの貴公子」の異名を持つ。

● 通算成績(〜2010)

試合打席打数得点安打本塁打打点盗塁犠打犠飛四球敬遠死球三振打率出塁率長打率
22951054893221685292623411353237947948371521572.314.385.452

新人王(96)、シルバースラッガー賞(06〜09)、ゴールドクラブ賞(04〜06 , 09〜10)、ハンク・アーロン賞(06 , 09)

ベーブ・ルース賞(00)、ロベルト・クレメンテ賞(09)

● エピソード

・ 類まれなリーダーシップを持つ人格者として知られる。

・ マンハッタンの超高級マンションの1フロアを丸ごと所有している。独身時代の松井秀喜は同じマンションに住んでいた。

・ 日本では、打撃練習器具「ジップヒット」の通信販売CMが有名である。


1969年7月1日生まれ。京都府京都市出身。ポジションは外野手。右投左打。

1991年のドラフト4位で阪神タイガースに入団。

1995年のシーズン後半からレギュラーに定着。4番を務めるなど活躍し、2006年以降は主に代打として活躍。

現在、阪神において生え抜き最古参・最年長選手。

● 通算成績(〜2010)

試合打席打数得点安打本塁打打点盗塁犠打犠飛四球敬遠死球三振打率出塁率長打率
176652664692562122315868041134444721701058.261.331.421

● エピソード

・ 愛称は「ひーやん」、「ひー」、「悠久の若虎」。

・ 2003年7月2日の対中日ドラゴンズ戦で史上58人目(62度目)のサイクル安打を達成。

・ 2010年5月4日、球団新記録となる代打通算109安打を記録。


1973年7月24日生まれ。ドミニカ共和国出身。ポジションは二塁手、遊撃手、投手。右投両打。

1992年カープアカデミーから広島東洋カープに入団するも1年で退団。

1995年は台湾の時報イーグルスでプレー。1996年に再び広島に入団。

内野手だったが、1997年に投手に転向し中継ぎとして活躍、1999年は投手・内野手の二刀流でプレーしたが、同年自由契約となり退団。

● 通算成績

試合打席打数得点安打本塁打打点盗塁犠打犠飛四球敬遠死球三振打率出塁率長打率
7168634101402020118.159.196.254

登板先発完投完封勝利敗戦セーブホールド勝率投球回被安打与四球奪三振失点自責点防御率
47000340-.42972.06564937344.25

● エピソード

・ 投手の打順の所に代打で登場し、次の守備においてそのまま投手としてマウンドに登ることもあった。

・ 日本語が得意。ドミニカから広島に新しい選手がくると、通訳や世話役を務めていた。


1971年8月25日生まれ。神奈川県綾瀬市出身。ポジションは投手。右投右打。

1993年ドラフト1位で西武ライオンズに入団。

1996年以降1軍に定着し、中継ぎや先発として活躍。2004年のプレーオフ第5戦で10回裏に登板し、リーグ優勝の胴上げ投手に。

2007年の現役引退後は、西武の2軍投手コーチを務める。

● 通算成績

登板先発完投完封勝利敗戦セーブホールド勝率投球回被安打与四球奪三振失点自責点防御率
32114413468581326.5401136.012193616715274773.78

● エピソード

・ 投球時の凄まじい形相から「投げる金剛力士像」と呼ばれていた。

・ 映画「羊たちの沈黙」「ハンニバル」に登場するレクター博士にもどことなく似ている。

・1997年頃に、ヒーローインタビューで名前を石井丈裕(現西武一軍投手コーチ)に間違えられた。


1984年12月13日生まれ。岐阜県海津市出身。ポジションは捕手。右投右打。

2006年大学生・社会人ドラフトで東北楽天ゴールデンイーグルスにドラフト3位で入団。

翌2007年の1年目から、当時の野村監督直伝の「ささやき戦術」などで活躍し、オールスターにも出場。

2011年からはイーグルスの選手会長を務める。

● 通算成績(〜2010)

試合打席打数得点安打本塁打打点盗塁犠打犠飛四球敬遠死球三振打率出塁率長打率
44313561179113293453561768210334259.249.311.302

● エピソード

・ 読書が趣味で、特技の書道は六段の腕前。

・ 2010年には、パ・リーグの捕手としては2005年の城島健司以来の3割超となる打率.315を記録。

・ 捕手としては走力が高い方で、2010年には12球団の捕手で最多タイとなる9盗塁を記録。


本名は佐藤和弘。1964年12月3日生まれ。神奈川県川崎市出身。ポジションは外野手、一塁手。右投左打。

1989年ドラフト1位でオリックスブレーブスに入団。パンチパーマがトレードマークで、1994年にパンチ佐藤に登録名を変更。

レギュラー定着まで至らなかったが、男気あふれるキャラクターおよび「パンチ語録」で人気を博した。

1994年に戦力外通告。当時の仰木監督にも「芸能界でやっていった方がいいと思う」と言われ、現役引退。その後はタレントとして活躍中。

● 通算成績

試合打席打数得点安打本塁打打点盗塁犠打犠飛四球敬遠死球三振打率出塁率長打率
1492822602971326344131124.274306.373

● パンチ語録

「今日、新大阪の駅にこう足を置いた瞬間に、カーッとこのケツの穴が引き締まるような思いですね」

「毎日の健康状態は“ウンコ”で判断します」

「オリックスブルーウェーブ、並びにこの佐藤和弘のために、今日は12万5,000人のファンの皆様、ありがとうございました」

※ヒーローインタビューでのセリフだが、実際の観客数は2万7,000人


国籍・出身地不明。身長はアジアの頂点cm、体重は圧倒的な存在感kg。

1994年より中日ドラゴンズのマスコットキャラクターを務めており、そのキモかわいい容姿とフリーダムっぷりで人気を博している。

年収はパンの現物支給。愛用のシャンプーはブルガリ。使用している暖房器具は石油ファンヒーター。お笑い番組を頻繁に見る。

2008年にCDデビュー。ライバルはジェロ、憧れの歌手は水谷豊。


● エピソード

・ 1996年の公式戦終了後にインタビューを受けた際、中の人が素顔を晒したことがある。

・ 2005年阪神セ・リーグ優勝時、読売テレビの特番に乱入したがトラッキーに返り討ちにあった。

・ 2010年、リーグ戦終盤から日本シリーズにかけてバック転を立て続けに失敗したため、オフにキャンプをして鍛え直した。

・ 2011年7月16日に、部分的に緑色になり、涼し気な葉をあしらった「エコドアラ」に変身して登場した。

・ お得意の敬礼ポーズは、映画『踊る大捜査線 THE MOVIE』で青島刑事が怪我をして室井の車で運ばれて行く時

  道路で警備中の警察官が車に向かって敬礼をしていたシーンを参考にしたとのこと。


水島新司の野球漫画「あぶさん」に登場するキャラクター。1925年12月14日生まれ。

あぶさんこと景浦安武の妻サチ子の父であり、居酒屋「大虎」の店主。

生粋のタイガースファンで、試合の勝敗によってメニューの割引が行われる。

景虎が産まれてからは孫バカで、一時近鉄・オリックスファンにもなっていた。


● エピソード

・ 以前は田淵幸一から送られたタイガースのユニフォームをよく着ていた。

・ 安武がテストを受けて南海に再入団した時に、自分も新たな気分になるべく店を大改装。キャバレーのような電飾看板を取り付ける。

  自身もサングラスにオーバーオールというナウい出で立ちになり、周りを仰天させた。

・ 1985年の阪神優勝を機に店の名を「大虎」から「大鷹」に変えようとするが、阪神タイガース・小津社長(当時)の説得で思い止まる。


ゲーム「実況パワフルプロ野球」シリーズのサクセスモードに登場する架空の野球選手(女性選手)。ポジションは投手。右投げ右打ち。

恋恋高校卒業後、千葉ロッテマリーンズに入団。その後キャットハンズに移籍。シンカーを強化したマリンボールでクローザーとして活躍。

パワフル大学野球部の監督に就任し、野球アカデミーで指導者に転向。

おさげヘアー&ボクっ娘&男勝りな性格で、大人気。


● エピソード

・ 女だからという理由で特別扱いされることを激しく嫌う。短気な性格で、怒るとものすごく怖く、グーパンチがとんでくる。

・ 試合時にはおさげ、監督時にはロング、指導時にはアップと髪型がよく変わるが、おさげが一番似合っていると思う。

・ 主人公に想いを寄せている旨のイベントはあるが、現在にいたるまで主人公の恋人候補になったことはない。攻略させてください(切実)。

・ 実は身長が167cm。


- 2010年度所属選手 -

ゲーム「実況パワフルプロ野球」シリーズのサクセスモードに登場する架空の野球選手(女性選手)。ポジションは投手。左投げ左打ち。

聖タチバナ学園卒業後、キャットハンズに入団籍。スクリューを強化したクレッセントムーンでセットアっパーとして活躍。

あおい引退後は彼女のトレードマークだったおさげ髪に髪型を変えている。

おてんばで勝気な性格で、大人気。


● エピソード

・ 左投左打であるが、文字を書くときは右利き。

・ かなりの甘党。

・ かなりのお姉ちゃん子。

・ あおいの夢を受け継ぎ、いつか女性リーグを作ることが彼女の夢。


水島新司の野球漫画「あぶさん」の主人公。1946年12月17日生まれ

高校時代の恩師・岩田鉄五郎の誘いで1972年に「契約金50万円・年俸100万円」で南海ホークスにドラフト外にて入団。

当初は1軍半に甘んじていたが、藤村富美男と同じ長尺バット=物干し竿を使い始め打撃開眼。

三冠王を三度達成するなど、37年間ホークス一筋を貫き、2009年に引退。

2010年のシーズン途中よりホークス二軍の助監督を務める。


● エピソード

・ 高校3年時の甲子園予選大会において、サヨナラホームランを打つも嘔吐し飲酒が発覚。プロ入りの道を一時絶たれた。

・ バッティング時の大きな構えは土井正博を模範としている。不遇の時代に屋台に貼られていた写真を見て開眼した。

・ 1983年にはチームの若返り政策で一度自由契約になり、他球団から誘い受けるも結局ホークスの入団テストを受け再契約

・ 福岡へのチーム移転の際に一度引退を決意するも現役続行。1994年には王貞治の記録を抜くシーズン56本塁打も記録した。

・ 2007年には、対西武との最終試合にて西口投手よりサヨナラヒットを放ち、シーズン打率4割の金字塔を打ち立てた。


1969年3月25日生まれ。アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ出身。ポジションは投手。右投右打。

1998年に日本ハムファイターズに入団。抑えとして活躍したが、右肩を故障して1999年に退団。

2001年に入団テストに合格し広島東洋カープに入団。抑え投手として期待されるも故障に苦しみ、2002年に現役引退。

2003年からはカープの駐米スカウトを務める。

● 通算成績

登板先発完投完封勝利敗戦セーブホールド勝率投球回被安打与四球奪三振失点自責点防御率
7900095260.64387.268349327262.67

● エピソード

・ 駐米スカウト転身後は、デイビー、ラロッカ、ベイル、ダグラス、ルイス、シュルツなどの優良外国人助っ人を発掘。

・ スカウト時は、日本文化への順応性や日本で野球人生を終えるくらいの覚悟があるかどうかなど、性格面も重視しているとのこと。