以前から獲得を狙っていたやまぶき球団に誘われて2010年に入団。

2年間必死に頑張ったけれども思うような活躍が出来ずに、戦力外通告を受けてしまった。

2012年からは、もばげい球団で奮闘している。主人公がすでに別の球団所属ってどういうこと。

べっ・・・別に日本野球のことなんか全然好きじゃないんだからねっ!///


2004年に日本のまくはり球団に入団し、大活躍したのに活躍する時期が遅いと言われ自由契約に。

次に所属したらいおん球団でも活躍するもお金の問題で自由契約に。

そんなこんなでやまぶき球団に入団してひだまりのような活躍をみせるも3年で自由契約に。

そのあとアメリカに戻ったり、らいおん球団に復帰したのち、再びやまぶき球団に戻ってきた。やったね。


2003年に日本のまくはり球団に入団し、活躍したけれど球団の方針とかで1年で自由契約に。

その後一度アメリカに戻った後に、やまぶき球団に入団。2008年には首位打者をゲットする大活躍。

しかし翌年は故障もあって満足な成績を残せず自由契約となり引退。(ルイーズと出会ってないじゃん

名前がショートなのにショートを守っていたわけではない。紛らわしいよね。


2009年にやまぶき球団に入団。最初の2年間は先発として期待されるも思うような結果が出ずヤキモキ。

ところがどっこい、2011年にクローザーを任されるとダレることなく安定した成績を残した。

元々コントロールに自信があったけれど、やまぶき球団の佐藤コーチの指導でさらに良くなったみたい。

2012年は聖帝なんて仰々しい呼称がついているハウザーさんと一緒に頑張っている。


2004年に球界再編というだ☆い☆じ☆け☆んのなか誕生した球団。

地元東北に密着したひだまりのような存在のチームで、

創設から4年間は成績もひだまりのようにまったり。

しかし、2009年には見違えるように投打が噛み合って、パリーグ2位と大躍進。

惜しくも日本シリーズ出場は逃したけれど、のむら監督は有終の美を飾った。

その後の2年間は再び低迷。それでも期待の若手がスクスクと育ってきたみたい。

親会社はインターネット通販で財を築いた会社さん。

ただ、最近は社内を英会話オンリーにしたり新製品が派手にコケたり色々と大変そう。


原作  ・・・ 萩の月ウメェ


監督  ・・・ 哀愁たお→名将のむら→暴れん坊ぶらうん→闘将せんいち


シリーズ構成  ・・・ みきたにさん


スケットデザイン  ・・・ ふきいしさん


その他もろもろ  ・・・ しまださん


アニメーション制作  ・・・ 目下募集中なんだなぁと感じられ


© 2012 萩の月ウメェ・嘘も方便社/ひだまり球団事務所